Home > グルメ > 豚丼 >

豚丼

十勝が発祥地の食べ物といったら、誰もが「豚丼」と答えるほど、十勝を代表する「豚丼」。一度食べたら忘れられない味!

1900年初期のころには十勝で養豚が始まったと言われ、その調理方法は豚肉を醤油と砂糖で味付けしたタレに付け香ばしく焼くという大変シンプルなものです。豚丼の味付け、トッピングについては各店のこだわりがあって、ぜひ自分好みのお店を探してみましょう。どのお店に行っても醤油の甘じょっぱい香ばしい香りに必ず食欲をそそられるはず。十勝の豚丼はそのほとんどが、豚肉とタレの味だけで勝負しています。どんぶりのふたを開けてまず驚くのは、豚肉がどんぶりからはみ出んばかりにご飯の上に敷き詰められていることです。炭火で焼かれた豚肉の軟らかさとご飯に染み出たタレの絶妙なコンビは、全国どこにも無いまさに十勝の味そのものです。

お食事と炉ばた かかし

A お食事と炉ばた かかし

〒080-0012 帯広市西2条南10丁目 銀座通り
Tel:0155-25-5911
Open: 16:00~24:00(L.O.23:30)
Closed: 日曜日不定休
http://www.kakashi-obihiro.net/
MAP

帯広駅近く、地元の郷土、新鮮な食材、オリジナルの料理にこだわったお店。スタッフは全員女性なので、アットホームな雰囲気です。

味処 もり惣

B 味処 もり惣

〒080-0017 帯広市西7条南13丁目
Tel:0155-23-3369
Open: 11:30~15:00、17:00~20:00
Closed: 木曜日
MAP

フライパンでタレと絡めて焼き上げた豚肉は一味違う! 蕎麦とのセットメニューも根強い人気です。

味処 き久好

C 味処 き久好

〒080-0010 帯広市大通南15丁目6
Tel:0155-24-1546
Open: 月~土曜日・祝日 11:30~15:00、17:00~21:00(日曜日 11:30~15:00) ※無くなり次第終了
Closed: 不定休
MAP

どんと乗っかった炭火焼のお肉はジューシーで食べ応え抜群! ほんのり苦味のあるタレが人気の秘密です。

豚丼のはなとかち

D 豚丼のはなとかち

〒080-0010 帯広市大通南12-2-4
Tel:0155-21-3680
Open: 11:00~15:00、18:00~19:00(日曜日・祝日 11:00~19:00)
Closed: 火曜日
koruba@rose.ocn.ne.jp
MAP

道産豚のロースとバラを半分ずつのせた「半ばら豚丼」がオススメ。自家製のタレで丁寧に網焼きしました。

ぶた八

E ぶた八

〒080-0802 帯広市東2条南7丁目サンパークホテル1F
Tel:0155-23-2911
http://www.buta8.com/
MAP

北海道産のロース肉を使用。肉に旨みをつける「漬けダレ」と、8時間煮込んだ「掛けダレ」が深い味わいを演出します。

天麩羅と郷土料理 はげ天

F 天麩羅と郷土料理 はげ天

〒080-0012 帯広市西1条南10丁目5-2
Tel:0155-23-4478
Open: 11:00~21:00(L.O.20:30)
Closed: 不定休
http://www.obihiro-hageten.com/
MAP

十勝豚丼の王道! 道内産豚肉のロースを使用し、肉は網焼きでじっくりと。70年以上受け継がれる秘伝のタレが旨さの決め手!

ぱんちょう

G ぱんちょう

〒080-0011 帯広市西1条南11丁目19
Tel:0155-22-1974
Open: 11:00~19:00
Closed: 月曜日、第1、3火曜日(毎月第1,3週は月、火と連休となります。また定休日が祝祭日である場合はその翌日が休みとなります)
MAP

帯広市内の人気老舗元祖豚丼店。秘伝のたれに漬け込んだやわらかな生ロース肉を、炭火焼きならではの香ばしさで堪能できます。

ぶた丼の とん田

H ぶた丼の とん田

〒080-0806 帯広市東6南16-3
Tel:0155-24-4358
Open: 11:00~18:00 ※肉が無くなり次第終了
Closed: 日曜日
MAP

十勝産のロース、ヒレ、バラから選べる豚丼。一枚一枚手切りしているから、肉質の良い部位を厳選して使っています。