Home > イベント > 白蛇(ハクジャ)姫まつり

白蛇(ハクジャ)姫まつり

白蛇(ハクジャ)姫まつり

アイヌの人たちの伝説をもとにした、自然の恵みに感謝するお祭りです。

然別湖で行われる郷土芸能です。このお祭りの由来は、「昔アイヌ人たちが大凶作に見舞われたとき神様のお告げによって一匹の白蛇が、オショロコマ(岩魚の一種)がたくさん生息している然別湖まで道案内をして、アイヌの人たちを飢えから救った」という伝説をもとにしたものですが、そこにはアイヌの人たちの自然の恵みに対する感謝が込められています。お祭りは、夜になるとアイヌの人たちによる神々の祈り(カムイ・ノミ)が行われ、メインイベントである2匹の親子の白蛇と姫の幻想的な舞が展開されます。その後アイヌ民族舞踊や楽器の演奏があります。また、地元中・高校生、自衛隊による吹奏楽演奏や子ども白蛇姫舞などが披露されます。(催事については変更の可能があります)

白蛇(ハクジャ)姫まつり

白蛇(ハクジャ)姫まつり

〒081-0344 しかりべつ湖畔
Tel:0156-66-4034 鹿追町役場商工観光課観光振興係 主催:鹿追町観光協会 後援:帯広カムイトウポポ保存会、鹿追町、鹿追町白蛇姫保存会
Open: 18:30〜21:30(7月第1土曜日)
http://www.shikaoi.net
info@shikaoi.net
MAP

Routes of Tokachi

Routes of Tokachi